/

この記事は会員限定です

長島・大野・常松法律事務所、タイ・ベトナム・上海に拠点

[有料会員限定]

長島・大野・常松法律事務所(東京・千代田)は5月以降、タイ、ベトナム、中国・上海に相次ぎ拠点を新設する。シンガポールでも現在の拠点を広げて派遣弁護士を増やす。アジアでM&A(合併・買収)など日本企業がかかわる法務案件が急増しており、独自の拠点を拡充する。

タイでは5月末までにバンコクに、ベトナムでも同じくホーチミンにオフィスを開く。これまで現地の事務所に出向していた日本人弁護士がそれぞれ代表に就く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン