住宅用木材、下落品目増える 北米産丸太は4月2%安

2014/4/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅用木材で値下がりする品目が増えてきた。梁(はり)の原料となる北米産丸太の4月積み対日価格は前月比2%安。国産丸太の製材品も6%下がった。住宅着工の減少傾向から木材の買い付けが鈍っている。消費税率引き上げ前の5%が適用される昨年9月までの契約分の住宅着工も進んでおり、資材の調達を抑える動きが広がりそうだ。

北米産丸太の指標品は千スクリブナー(約5.4立方メートル)あたり890ドル前後。前月比2…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]