2019年4月19日(金)

長万部に新幹線鋼材 道内外3社が加工工場

2014/4/4付
保存
共有
印刷
その他

鉄筋工事などを手掛ける道内2社と道外の会社が業務提携し、長万部町に鋼材加工工場を建設する。北海道新幹線の札幌延伸工事で、トンネル構造を支える支保工などを供給する。4月に着工し、8月の完成を目指す。40人以上を地元から雇用する方針という。

道内2社は鉄筋工事のアールシーシーサンコー(苫小牧市)、鋼材・建材卸の鉄建(帯広市)、道外からは土木関連製品の製造・販売を手掛けるマシノ(広島市)が参加する。

鉄建が同町から町有地2万平方メートルを賃借し、4億5千万円をかけて工場兼事務所を建設する。工場の機械をマシノとアール社が提供する。長万部に工場を設けることで、新幹線の工事現場近くで鋼材を製造し、運送費を抑える狙いがある。

同計画について、長万部町の担当者は「地域の雇用の拡大につながる。税収や商店街の活性化につながる可能性もあり、歓迎したい」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報