ヤマダで買い物「顔パス」 米ペイパルと組む
スマホで待たずに決済

2014/4/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマダ電機は3日、電子決済大手の米ペイパルと組み「顔パス」決済を始める。消費者がスマートフォン(スマホ)で事前に登録しておくと来店と同時に店員が購入履歴をもとに接客。買い物したその場で支払いが済むためレジ待ちもなくなる。ヤマダはネット通販対策で苦戦したが、接客の充実で消費者の利便性を向上。店では商品を見るだけという「ショールーミング」の流れに対抗する。

新サービスは旗艦店のLABI渋谷(東京・渋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]