2019年9月19日(木)

新潟県にワイナリー集結 新たな産業へ期待高まる

2014/3/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本有数の酒どころである新潟県でワイナリーの集積が始まっている。新潟市の有力ワイナリーが展開する経営塾を巣立った卒業生が周辺に相次いで蔵を開設。佐渡ではフランス人醸造家が農薬や化学肥料を使わないナチュラルワインの生産を目指している。土地の特徴を生かしたワイン造りが、新たな産業に育つとの期待が高まっている。

「50年、100年と続ければ、立派な産地になれる」。カーブドッチワイナリーの今井卓社長の理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。