/

この記事は会員限定です

100円玉商売、増税にどう対応 ゲームセンターなど

[有料会員限定]

4月1日に始まる消費増税が、ゲームセンターやバッティングセンターなど手軽に楽しめる「百円玉ビジネス」にも影響を及ぼし始めている。機器が十円玉に対応できるかどうかで価格転嫁に違いが出ている。機器の改修が難しいゲームセンターでは「増税分をすべてかぶるのは厳しい。クレーンゲームなどでは景品の数や質を落とさざるを得ない」との声も漏れる。

■10円単位難しく

週末を中心に大勢の愛好家が汗を流す神宮バッティング...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン