2017年11月22日(水)

パチンコ出店阻止で和解 国分寺市と2社

2014/3/29付
保存
共有
印刷
その他

 パチンコ店の出店予定地のすぐ隣に東京都国分寺市が図書館を設置し、出店ができなくなったとして、店の経営会社「浜友観光」(浜松市)など2社が国分寺市に計約14億円の損害賠償を求めた訴訟は28日、東京高裁(佐久間邦夫裁判長)で和解した。市が2社に約4億5千万円を支払う。

 風営法などでは図書館に近接した場所でのパチンコ店経営が禁じられており、昨年7月の一審・東京地裁判決は「阻止を目的に図書館を設置したのは権利侵害で違法だ」として計約3億3千万円の支払いを命じていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

パチンコ出店パチンコ店



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報