企業の農業参入、北関東で活発 ローソンや住友化学

2014/3/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業分野に異業種の企業が参入する動きが北関東で相次いでいる。ローソンなど大手企業が大消費地の東京からの近さに着目して参入しているほか、地元の建設会社が新たな収益源を求めて栽培に乗り出す例もある。地元での雇用創出だけでなく、担い手が増えることによる耕作放棄地の減少など地域への波及効果に期待が高まる。

ローソンは農業生産法人のローソンファーム茨城(茨城県鉾田市)をこのほど発足させた。鉾田市内でブナシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]