竹崎最高裁長官が退任会見 「裁判員制度、長い目で評価を」

2014/3/25付
保存
共有
印刷
その他

竹崎博允・最高裁長官(69)が31日の退官を前に24日、記者会見し、裁判員制度について「裁判員の問題意識を裁判官が受け止め、応えていかなければならない。成長過程の制度。長い目で評価してほしい」と述べた。

竹崎長官は2008年11月、最高裁判事を経ない異例の抜てき人事で長官に就任。裁判員制度には制度設計から関わり、長官在任中も定着に尽力した。会見では「順調な運営は国民の理解と協力があったから…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]