FSO、パイロット育成を本格化 高機能シミュレーターを導入

2014/3/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フライトシミュレーターを用いた操縦体験サービスを手掛けるFSO(沖縄県沖縄市、玉那覇尚也社長)はパイロットの育成事業を本格化する。高機能のシミュレーターを導入し、受け入れる訓練生を2~3年後に100人程度と現在の約5倍に増やす。相次ぐ新規参入などで航空業界では操縦士が不足しており、需要があると判断した。

2月に米プレシジョン・フライト・コントロール(PFC)社製の最新型シミュレーター「MFD」を…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]