2019年2月18日(月)

東邦銀、宮城・名取に支店 福島からの避難者に対応

2014/3/19付
保存
共有
印刷
その他

東邦銀行は18日、宮城県名取市に「名取支店」を新設すると発表した。5月下旬から営業する。東日本大震災で福島県から宮城県に避難した顧客へのサービスの強化が狙い。福島県外での支店開設は1978年の仙台東支店(仙台市宮城野区)以来36年ぶり。宮城県内では3店舗目となる。

同行によると、名取支店は名取市美田園の「仙台空港アクセス線」美田園駅前のテナントビル2階に置く。2015年夏に同市杜(もり)せきのしたに新築する2階建て店舗に移る予定だ。避難者の支店開設の要望が強いこともあり、当初はテナントの形をとることで出店までの期間を短縮する。

新支店は個人、法人を対象にすべての業務を扱う。名取市、岩沼市などの宮城県南部には福島県相双地方からの避難者が多く、納税や口座振替、各種相談などの利用を見込む。福島県のまとめでは宮城県への避難者は2月時点で約2500人。

名取支店の開設で同行の店舗数は115店(うち県外9店)となる。福島県内を含む新支店の開設は同県郡山市の八山田支店(12年11月)以来となる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報