原発作業員らの身元調査、法制化へ 規制委部会

2014/3/18付
保存
共有
印刷
その他

原子力規制委員会の有識者作業部会は17日、原子力関連施設で働く作業員らの犯罪歴や薬物使用歴などを調べる身元調査制度の法制化が必要とする認識で一致した。作業員ら内部の関係者によるテロや重大犯罪を防ぐのが目的。規制委は今後、制度の詳細を詰めたうえで、早ければ来年の通常国会にも関連法案を提出する。

政府は24、25日にオランダのハーグで開く核安全保障サミットで検討状況について報告する。

原子力発電所を…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]