大容量、箱売り…ネット専用日用品、ライオンや花王

2014/3/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

洗剤やシャンプーなどの日用品で、メーカーがインターネット通販の専用製品を用意する動きが広がってきた。ライオンはドラッグストアなど店頭で売る一般品とは容量などを変えた製品をアマゾンジャパンなどを通じて売り出し、花王はネット通販会社と共同でマーケティングを始める。約10兆円とされるネット市場をつかむ。

ライオンはアマゾンや楽天24、ケンコーコム、爽快ドラッグの大手通販4サイトを通じ、それぞれ専用製品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]