2019年3月24日(日)

王将フード、期末配60円 14年3月期 年間配当100円に

2014/3/12付
保存
共有
印刷
その他

「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは12日、2014年3月期の期末配当を60円と前期末比10円増やすと発表した。従来予想は40円。中間配当は40円(前年同期比10円増)で、年間では20円増の100円配となる。昨年12月に前社長が射殺される事件が起きたが、既存店売上高は2月まで3カ月連続で前年を上回った。増配で株主の支援に感謝の気持ちを示すとしている。

これまで同社は連結配当性向の目安を30%としてきたが、今回の増配をきっかけに今後は40%程度に引き上げるという。

14年3月期の連結売上高は前期比3%増の768億円と最高を更新する見通し。新規出店や既存店のテコ入れの効果が出る。一方、食材価格や光熱費の上昇が響き、純利益は6%減の46億円を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報