2019年1月24日(木)

千葉ニュータウン中央―新鎌ケ谷、直行バス運行へ

2014/3/13付
保存
共有
印刷
その他

鎌ケ谷観光バス(千葉県鎌ケ谷市)は北総鉄道(同)の千葉ニュータウン中央駅と新鎌ケ谷駅を結ぶ直行バスの運行を始める。北総鉄道の同区間(11.1営業キロ)の運賃が540円(3月時点)なのに対し、直行バスは300円に抑え、通学・通勤客の利用を促す。地元自治体などとの協議や陸運局への申請を経て、4月中旬からの運行を目指す。

バス2台を「生活バスちばにう」として運行する。便数は往路(千葉ニュータウン中央―新鎌ケ谷)が24便、復路が23便。乗降客が多い早朝と夕方は1時間に2便走らせ、日中は1時間1便に減らす。土日はマイカーで混雑するため、運行は月曜日から金曜日に限る。徳永昌子専務は「1日当たり400人の乗客で採算は確保できる」と話す。

運賃が高い北総鉄道の利用を避けるため、印西市では毎朝10キロメートルも自転車をこぐ高校生や職場近くに引っ越した夫婦もいるという。徳永専務は「選択肢が増えれば、移り住んでくる人の増加にもつながる」とみる。

北総鉄道をめぐっては、運賃が高すぎるとして住民が主導してバスを運行する社会実験に乗り出した経緯がある。好評だったため、地元バス会社による路線化となった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報