/

島根の倒産、負債6.4倍 2月民間調べ

帝国データバンク松江支店が11日発表した島根県内の2月の企業倒産集計(法的整理のみ、負債額1千万円以上)によると、件数は前年同月比33%増の4件、負債総額は6.4倍の13億600万円だった。負債額が10億円を超える建設会社の倒産があった。島根県では昨年1年間に負債総額が10億円を超えた月がなかったが、今年に入り規模の大きな倒産が相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン