2018年11月14日(水)

くまモン経済効果抜群 商標利用商品、前年比1.5倍に

2014/3/11付
保存
共有
印刷
その他

熊本県は10日、2013年に民間企業や団体が県のPRキャラクター「くまモン」を利用した商品の年間売上高が前年比1.5倍の449億4500万円になったと発表した。くまモンの商標使用許可も14年1月末現在で1万5000件を突破した。

13年の売上高の内訳は、ぬいぐるみやキーホルダーなど関連グッズが前年比3.7倍の175億5700万円。菓子など食品は前年比1.1倍の273億8800万円だった。くまモンは11年11月に「ゆるキャラグランプリ2011」で優勝して全国的に知名度がアップ。11年に約25億5000万円超だった商品の売上高は2年間で17.6倍に膨らんだ。

県は、商標を無償にしたことによって多数の企業が利用したためだと分析。「食品の約85%は熊本の企業や団体が生産・販売しており、県内経済への波及効果も大きい」としている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報