/

この記事は会員限定です

「納得できない」原告側上告へ 石綿被害

[有料会員限定]

アスベスト(石綿)被害を巡る大阪高裁判決を受け、原告と弁護団は6日、大阪市内で記者会見し、一審判決に続き、国の責任を認めなかったことに「残念な判決だ。上告したい」と悔しさをにじませた。

父親を亡くした山内康民さん(66)は「国に勝つのは困難だと分かっているが、判決は絶対に許せない」と険しい表情。「後に続く人に残るような判決を勝ち取りたい」と話した。

母親...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン