/

この記事は会員限定です

鶴岡信金が「山形DC」応援定期、客多いほど金利アップ

[有料会員限定]

鶴岡信用金庫(山形県鶴岡市)は山形県内全域で展開される夏の大型観光企画「山形デスティネーションキャンペーン(DC)」を応援する定期預金の取り扱いを始めた。期間中、庄内地方を訪れる観光客が多いほど金利が上がる。定期を通して地域住民と一緒に山形DCを盛り上げようという狙いだ。

定期の名称は「みんな山形観光大使!」。当初の設定金利は0.15%だが、6~9月に庄内地方を訪れる観光客数に応じて金利を上乗せす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン