/

この記事は会員限定です

NTT、個人株主比率2割超に NISA機に拡大

[有料会員限定]

NTTは個人株主を大幅に増やす。現在16%台の個人比率を2割超に高めたい考えだ。個人を対象にした説明会を年間約50回開くほか、鵜浦博夫社長も出席してトップ自ら業績や事業を語る。NTTは長期保有の個人投資家が多いが、上場から30年近くたち、高齢化が進んでいるという。少額投資非課税制度(NISA)開始を背景に新しい資金を呼び込み、株主層の若返りも狙う。

NTTは5日、都内で個人向けの事業説明会を開き、初めて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン