/

この記事は会員限定です

伊藤園の5~1月、営業益横ばい160億円 販促費増が圧迫

[有料会員限定]

伊藤園の2013年5月~14年1月期の連結営業利益は前年同期並みの160億円弱だったようだ。主力の日本茶飲料やコーヒーの販売のほか、子会社のコーヒー店、タリーズコーヒージャパンが好調だったが、販促費が増え利益を圧迫した。

売上高は7%増の3300億円程度だったもよう。売上高の約半分を占める日本茶飲料で、主力の「お~いお茶」を刷新し、テレビCMを積極的に実施。期間限定商品や小容量品など品目も増やし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン