家賃抑える物件選び 最寄り駅・築年数で賢く妥協

(1/3ページ)
2014/3/1 7:00
保存
共有
印刷
その他
4月から新社会人になる人は、そろそろ準備を始めるころ。万全の環境を整えたいが、気になるのは費用だ。毎月かかる家賃は、できれば安く抑えたい。節約のコツを紹介する。

JR中央線の吉祥寺駅(東京都武蔵野市)。住宅情報サイト「スーモ」を運営するリクルート住まいカンパニーの住みたい街ランキングで2013年の1位になるなど、この街での暮らしに憧れる人は多い。東京都内で家を探す会社員(24)は「おしゃれな店が多く、新宿への交通が便利。公園など緑も多いイメージ」という。

■各駅停車で我慢

問題は家賃だ。吉祥寺で1人暮らしするには、1カ月どれくらいの家賃がかかるのだろう。全国400万件以上の物件情報をもとに、駅別の家賃相場を掲載するネクストの住宅情報サイト「ホームズ」によると、吉祥寺のワンルーム(1K・1DK)は、14年2月中旬で月7万6100円だった。

もう少し安い家賃で吉祥寺ライフを楽しめないか。スーモ編集長の池本洋一さんは「隣の駅に目を配るのがコツ」と話す。毎日オフィスに出かける会社員が、街や公園を散策できるのは休日くらい。それなら人気の街の真ん中に家を借りなくてもよいだろう。隣駅なら、徒歩か自転車で行けることも多い。

同じ条件で調べたところ、吉祥寺から1駅新宿寄りの西荻窪駅(東京・杉並)は月7万600円、反対側の隣駅の三鷹駅(東京都三鷹市)が月7万2100円だった。いずれも吉祥寺より数千円ほど割安だ(図A)。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

新生活、ここに注意

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]