2019年5月27日(月)

東京海洋大、英語外部試験を出願条件に 16年度入試から

2014/2/20付
保存
共有
印刷
その他

東京海洋大は19日、海洋科学部の2016年度入試から、TOEFLなど外部の英語能力テストで一定以上の成績を取ることを出願条件にすると発表した。一般入試だけでなく、推薦やAO(アドミッション・オフィス)など全ての入試を対象とする。大学によると、出願条件にするのは全国初という。

基準スコアは一般入試の場合、TOEFLは435点以上、TOEICは400点以上、英検は準2級以上などとする。

16、17年度入試は経過措置として、大学入試センター試験の英語で、筆記(200点満点)とリスニング(50点満点)の合計が175点以上あれば出願できる。

また、高校在学時に1年以上の海外留学をした生徒を対象に、留学経験特別枠入試も新設する。

今回の変更は海洋科学部のみで海洋工学部は対象外。大学入試センター試験や2次試験の対象科目は変えない。

木村凡学部長は「本校は留学や実用的な英語教育に力を入れており、高校時点で最低限身に付けた生徒に入学してもらいたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報