2019年1月20日(日)

中国・春秋航空、高松―上海線を週4便に増便

2014/2/15付
保存
共有
印刷
その他

中国・上海を拠点とする格安航空会社(LCC)の春秋航空は14日、高松―上海を結ぶ定期路線を3月30日から週4往復に増便すると発表した。現状の3往復から1往復増やす。アクセスをより高めて観光客やビジネス客の需要を取り込む。

13日、国土交通省と中国民航局に増便を申請した。従来は火・木・日曜日の週3日だったが、新たに金曜日も追加する。上海を午前8時50分、高松を午後0時40分にそれぞれ出発する。機材は従来便と同じエアバス社のA320を使い、座席数は180席。同定期路線は2011年7月に就航し、直近の搭乗率は7割弱程度で推移している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報