2019年3月25日(月)

三保産業と福岡商事、宇部テクノパークに進出

2014/2/11付
保存
共有
印刷
その他

高圧ガス容器検査の三保産業(京都市)と建築・電気工事などを手掛ける福岡商事(山口市)は10日、山口県宇部市の宇部テクノパークに進出すると発表した。最終的に両社それぞれで15人の雇用を見込む。宇部市は同パークに製造業などを誘致しており、今回の進出で全22区画のうち13区画に企業が立地する。

三保産業が新設する山口工場は敷地面積が4100平方メートル、建築面積が1900平方メートル。企業などが使う高圧ガスの容器を再検査する拠点となる。同社は近畿を中心に12工場を持つが新工場では山口県の工場プラントなどの容器を検査する。設備投資額は4億4000万円で9月の操業開始を予定している。

福岡商事は太陽光発電事業の伸びを背景に、企業など向けの太陽光パネル工事が増加していることから、事務所と倉庫を新たに設ける。敷地面積は3700平方メートルで10月に操業する。設備投資額は1億3000万円。福岡貞美社長は「宇部テクノパークは交通アクセスが良く、進出を決めた」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報