/

この記事は会員限定です

井村屋、和風粉末だしを東南ア輸出 ハラル認証取得へ

[有料会員限定]

井村屋グループは今春にも、タイなど東南アジアへの輸出を始める。第1弾として、愛知県豊橋市で生産している和風の粉末だしを投入する。東南アジアでの広範な展開をにらんでイスラム教の戒律に従うことを示すハラル認証を取得し、現地で人気が高まっている日本料理店の需要を取り込む。東南アジアで初年度5000万円の売り上げを目指す。

子会社の井村屋シーズニング(愛知県豊橋市)の生産ライン3基のうち1基をハラル対応ラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン