/

この記事は会員限定です

日本郵便、マレーシア・マカオに小口冷蔵便 生鮮品に需要

[有料会員限定]

日本郵政グループの日本郵便は小口の冷蔵便をマレーシアとマカオに送るサービスを始める。日本の生鮮食品は東南アジアを中心に人気を集めており、小口でも冷蔵配送をできるようにして食品関係の業者や個人の需要を取り込む。国内の郵便事業は減少傾向が続いており、需要が増えている海外向けサービスを新たな収益の柱にする。

サービス開始は4月以降を予定している。千歳郵便局(北海道千歳市)や東京国際郵便局(東京・江東)な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り234文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン