/

この記事は会員限定です

ゴルフ会員権値下がり 税制優遇廃止見通しで売却増加

[有料会員限定]

ゴルフ会員権の取引価格が下落傾向だ。仲介大手の桜ゴルフ(東京・中央)の平均価格(関東圏)は104万2千円と年初比8千円(0.8%)下がっている。高値を付けた昨年6月に比べ1割安い。ゴルフ会員権に対する実質的な税制優遇策が3月末で廃止されそうなため、売却を希望する所有者が増えている。

仲介大手の住地ゴルフ(東京・中央)でも1月末の全国の会員権の平均価格が128万円で、昨年6月の高値に比べ6%安い。個...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン