2019年4月21日(日)

東京都中央区、地下鉄の新路線誘致を検討 五輪で人口増にらむ

2014/2/7付
保存
共有
印刷
その他

東京都中央区の矢田美英区長は6日の記者会見で、2020年の東京五輪開催後をにらみ、地下鉄の新規路線を誘致する構想を明らかにした。築地から勝どき、晴海、豊洲、有明にかけた地域が対象で、五輪の施設建設や再開発による人口の増加を踏まえたもの。14年度にルートや需要の予測などに関する調査を実施し、鉄道事業者や国、周辺自治体に働きかける方針だ。

矢田区長は「晴海地区では五輪後、選手村が住宅に活用され人口が約1万2000人増える。地下鉄の新規路線ができれば利用者は増えるため、調査したい」と語った。

区は14年度予算案に1000万円の調査費を計上。コンサルティングなどを手がける業者に調査を委託し、ルートのほか概算事業費、費用対効果などを分析する。

臨海部では五輪開催を追い風にマンションの建設など再開発が加速。有明地区では東京ビッグサイト(東京・江東)の増築も計画されている。都心部と臨海部をつなぐ地下鉄の新規路線を誘致することで、交通の利便性を高めたい考えだ。

ただ想定されるルートには海底が含まれるなど、工事は困難も予想される。国や事業者など関係者への働きかけもこれからという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報