YKK、地下水の熱で空調 黒部事業所に導入

2014/2/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

YKKはファスナーと建材を生産する黒部事業所(富山県黒部市)で、エネルギー改革を本格化する。消費電力を抑制するため一部施設で実証実験をしていた地下水熱を活用する空調を事業所全体に導入する。天然ガスを活用して、非常用電源の発電量も10倍にする。基幹製造拠点のエネルギー効率を向上させ、グループ全体の競争力を高める。

新しい空調は黒部事業所の地下3~10メートルを流れる地下水の熱を活用する。水温が13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]