月桂冠、キンレイの食品事業買収 収益源を多角化

2014/2/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

酒造会社の月桂冠(京都市)はオリックス子会社で外食チェーンなどを運営するキンレイ(大阪市)の食品事業を4月に買収する。子会社を通じて冷凍麺などの食品事業を取得。買収額は40億~50億円とみられる。清酒市場の縮小が続くなか、成長が見込まれる調理済み食品事業を拡大して収益源を多角化する。

キンレイは4月1日付で食品事業を分社化。月桂冠の子会社がオリックスから、分社した食品事業会社の全株式を取得する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]