速報 > 地域ニュース > 四国 > 記事

土佐グリーンパワー、木質バイオマス発電所を来春稼働へ

2014/2/5付
共有
保存
印刷
その他

 出光興産や土佐電気鉄道(高知市)などが出資して木質バイオマス発電事業に取り組む土佐グリーンパワー(同)は4日、第1号となる発電所の起工式を高知市内で実施した。2015年4月の稼働をめざす。住宅などに使用できない未利用材のみを原料として、破砕・乾燥から発電までの全工程を手がけられるのが特長で、全国でも珍しいという。

 土佐発電所の送電出力は5650キロワットで、年間予想送電量は1時間当たり4000万キロワットを見込み、1万1000世帯分相当の電力を賄える。燃料となる木材は年間7万~8万トンを利用する見通しだ。従業員として20人を雇用する。年間の二酸化炭素(CO2)削減効果は2万トンと見ており、環境への意識の高い企業などを中心に顧客開拓を進めていく。

 鈴木孝俊社長は「未利用の木材を使うため、間伐材などを有効利用できる。高知県の林業の活性化につなげたい」と話した。材料の供給については高知県森林組合連合会も出資者となっており、「安定供給についてはメドが立っている」と強調した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

鈴木孝俊土佐電気鉄道グリーンパワー出光興産

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
12:59
10:33

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報