/

この記事は会員限定です

システム開発のユーキャン、歩数計付き携帯使い高齢者見守り

[有料会員限定]

システム開発のユーキャン(宇都宮市、山田義治社長)は歩数計機能付きの携帯電話を使った高齢者向けの見守りサービスを全国展開する。専用の簡易携帯を高齢者に持たせて歩数情報を離れて暮らす家族らに伝え、早期に高齢者の異常を察知することを狙う。専門の人員を配置し、歩数情報などを高齢者本人にも定期的に伝え、健康増進にもつなげる。

サービスの名称は「歩くのみまも~る」で、栃木県内で実証実験を開始した。4月から正...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り598文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン