/

この記事は会員限定です

シェアハウス、子育ても一緒に ご近所で一時預かりなども

[有料会員限定]

シェアハウスで子育てもシェア――。リビングなどを入居者が共用するシェアハウスで、子育てに対応した物件が東京都内などで出始めた。既存の住宅を改修、子どもの一時預かりを頼むサービスなどを利用できる。事業者が近隣住民の力を借りるなど、子育て支援のネットワークをつくるのが特徴。助け合いの仕組みをお膳立てし、子育てしやすい環境を売り物にする。

東京急行電鉄は3月、シェアハウス事業に参入する。東横線代官山駅に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン