2018年8月19日(日)

長野の給食企業、ノロ感染 徹底阻止 衛生・健康調査厳しく

2014/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 長野県内でノロウイルスが流行する中、子どもや高齢者向けの食事を提供する企業が感染予防策を強化している。給食センターでは消毒や着替えの頻度を昨冬より増やしているほか、身近に感染者が出たときの対処法を学ぶ勉強会を開催。従業員の健康も厳しくチェックしている。関係者は感染者が少なくなる春まで、気の抜けない状況が続きそうだ。

 飯田市の小中学校給食を調理する矢高共同調理場(飯田市)では、この冬から野菜などを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報