2018年1月19日(金)

製鉄所補修へ投資積み増し 新日鉄住金・JFEスチール

2014/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 鉄鋼大手が国内製鉄所で設備の更新や補修に重点投資する。新日鉄住金は今後200億~300億円を積み増して劣化した配管やベルトコンベヤーなどを刷新。JFEスチールも老朽設備更新に年100億円程度、投資額を増やす。内需の好調で高稼働が続く各社の製鉄所だが、増産による設備への負担増でトラブルも多発している。更新投資の積み増しで事故を未然に防ぎ、安定操業につなげる。

 新日鉄住金は今後5年で旧住友金属工業の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報