/

この記事は会員限定です

米ビットコイン取引所顧問弁護士「NPOで自主ルール」

[有料会員限定]

米国でビットコイン取引所「クラケン」を運営するペイワード(カリフォルニア州、ジェシー・パウエル最高経営責任者)の顧問弁護士、コンスタンス・チョイ氏に、規制についての考えを聞いた。

「ビットコインにはマネーロンダリング(資金洗浄)への悪用などの危険性がある一方、送金手段として優れているなど利点も多い。必死に働いて祖国に送金する移民にとって、金融機関を通さず送金手数料を大幅に減らせることは大きなメリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り365文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン