2019年6月25日(火)

コマニー・小松ウオール工業、生産効率化へ投資

2014/2/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オフィスなどで使われる間仕切りの全国大手2社が生産効率化に向けて設備を新設する。コマニーは2016年3月期までに14億円を投じて塗装棟を新設し、工程の自動化により作業スピードを10%速める。小松ウオール工業はアルミ部品の生産工程を集約し、専用棟を6月に稼働させる。オフィス需要の高まりなどを背景に間仕切りやドアの需要が伸びており、積極的な設備投資で受注増に対応するとともに収益力を高める。

コマニー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報