/

千葉県、銚子電鉄に補助金 事故防止へ軌道整備

千葉県は30日、2014年度から経営難の銚子電気鉄道(千葉県銚子市)に財政支援すると発表した。車両や線路の刷新など、設備投資にかかる費用の最大6分の1を補助する。県の決定を受け、銚電の竹本勝紀社長は「長年の懸案事項にメドがつきうれしい」と述べた。

国と銚電が設備投資などに関わる費用の3分の1ずつを負担し、残りを県と銚子市で折半する。県は14年度予算に865万円を盛り込む考え。23年度までの10年間で最大1億1362万円の補助を見込む。同日の定例会見で森田健作知事は「銚子電鉄にはレトロな車両など貴重な観光資源がある。チームで頑張っていきましょう」と鉄道の再生に期待を込めた。

銚電は11日に脱線事故が発生し、26日に運行を再開したばかり。国や市も合わせた銚電への補助金の総額は7億~8億円になる見込みだ。銚電は事故の再発防止に向け、補助金は軌道の整備に充てる考え。竹本社長は「再スタートの年にしたい」と意気込んだ。

県に銚電への財政支援を要望してきた銚子市の越川信一市長は「市民を代表して心から感謝したい」とコメントを発表。銚子電鉄のファンや地元市民、県と協力し「銚電をもり立てていきたい」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン