/

この記事は会員限定です

四国の百貨店、消費増税対策急ぐ 売り場改装や催事前倒し

[有料会員限定]

四国の百貨店が大規模な売り場改装をしたり、催事の前倒し開催をしたりしている。いよてつ高島屋(松山市)は29日、4億円を投じて食品売り場などを2月下旬に大規模改装すると発表。そごう徳島店(徳島市)は春物や初夏向けのファッション商品の販売を4月の消費増税前に早める。各店は増税を前にした駆け込み需要を取り込みながら、増税後の反動減回避のため集客力を強化しようとしている。

いよてつ高島屋は食品の充実と売り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン