独自カリキュラムの私立校、長野で相次ぎ誕生

2014/1/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今春、長野県内で独自のカリキュラムや教育方針を持つ民間の教育機関が相次いで設立される。上田市でコンピューター・プログラミングが必修の通信制高校が開校するほか、安曇野市では少人数で児童の長所を伸ばす教育を目指すフリースクールが設立される。共に不登校となっている児童・生徒の受け皿としての役割も期待されている。

県内で予備校などを運営する信学会(長野市、市川雅朗理事長)は4月、コンピューターのプログラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]