/

この記事は会員限定です

ソニー、米での特許出願を代行 インド大手と新会社

[有料会員限定]

ソニーはインドの特許業務受託大手イーバリューサーブなどと組み、米国での特許出願業務を担う合弁会社を設立する。人件費の安いインドで書類を作成。米国での出願費用を現在より最大で半減させる。自社以外の日本企業からも業務を受託し、規模の利益で費用を下げる。特許訴訟の頻発で米国での特許出願を増やす日本企業の需要を開拓する。

新会社「アイピーバリューサーブ」(東京・新宿)を2月中旬をめどに設立する。資本金は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン