NSC、67人の実動部隊 国家安全保障局に結集

(1/2ページ)
2014/1/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の外交・安全保障政策の司令塔として昨年12月に発足した国家安全保障会議(日本版NSC)。事務局となる国家安全保障局が1月7日、始動した。各省庁からの情報収集や政策の企画・立案、各国NSCとの連携など求められる役割は幅広い。谷内正太郎局長をトップに、外務、防衛両省と警察庁を中心とする総勢67人の実動部隊が結集した。

首相官邸から徒歩1分。9階建ての国有ビル「内閣府庁舎別館」の2~3階に国家安保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]