/

この記事は会員限定です

初田製作所、消火設備の設置指南 工場火災リスク診断

[有料会員限定]

消火設備大手の初田製作所(大阪府枚方市、初田和弘社長)は今春から、工場の火災リスクを診断するサービスを始める。大手保険グループNKSJホールディングス傘下の企業と提携し、火災発生リスクのある場所を指摘して最適な消火設備の設置を提案する。鉄鋼や化学大手の工場で大規模な火災事故が相次いで発生しているなか、幅広い需要が見込めると判断した。

初田製と同社の代理店が、NKSJ傘下の損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン