2019年9月15日(日)

味覚を数値化 舌の機能持つセンサー実現へ動く

(1/2ページ)
2014/1/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 人間の舌の機能を忠実に再現した味覚センサーを作り、味を数値化しようという試みが広がっている。こうした分析データを活用し、商品の特性を消費者にわかりやすく説明する食品メーカーや流通会社も出てきた。「UMAMI」に代表される和食が世界に羽ばたこうとする今、科学は味の不思議にどこまで迫れるのだろうか。

産地の違う赤ワインの特徴を表した五角形のグラフ(レーダーチャート)を見ながら、ソムリエの高野豊氏がう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。