/

この記事は会員限定です

光触媒のティオテクノ、再生医療関連分野に進出

[有料会員限定]

光触媒関連メーカーのティオテクノ(佐賀県小城市、森繁章社長)は再生医療の関連分野に進出する。細胞培養で使う遮光シートを製造するため、本社近くに新工場を建設して4月にも生産を始める。安倍晋三政権は再生医療の産業化を成長戦略の柱の一つに据えている。同社では再生医療向け製品を光触媒に並ぶ事業に育てる考えだ。

新たに生産を開始するのは、細胞を培養する際に使う遮光シート。細胞を培養する樹脂製プレートの表と裏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン