/

この記事は会員限定です

ドコモ、成長分野に社員の1割、2000人 ネット通販など手厚く

[有料会員限定]

NTTドコモはグループ従業員の1割弱にあたる約2000人を、電子商取引(EC)事業の開発や中小企業開拓などの戦略分野に配置転換する。2014年度上期以降、全国に8カ所ある支社のスリム化や本社の人員配置の見直しにより、戦略分野を増員する。ドコモは新サービス分野で1兆円の売上高を目指しており、コンテンツ販売などの強化につなげる。

増員の対象は携帯電話向けコンテンツ配信や通信販売などで構成する新サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン