/

今年こそ英会話 お金かけず長続きする学習法

 新年に語学力のアップや資格取得を目標に掲げた人は多いだろう。そのためには自分への投資も必要だが、できれば家計への影響は抑えたいところ。割安なサービスや支援制度を有効に活用して目標の達成につなげよう。語学の学習法を調べてみた。

朝7時。外資系企業の日本法人立ち上げに奔走する矢野恵介さん(26)はオフィスに来るとまず、英会話の勉強をするのが日課だ。1日25分、パソコンの画面を通じて外国人講師と一対一で話す。2年続けた結果、4年前は500点台だったTOEICの点数が900点台まで上がった。

海外の講師と直結

スカイプを使いフィリピンの講師と会話する(レアジョブのサービス)

以前は「読み書きはできるが会話が苦手」という典型的な日本人だった。今のやり方で話す、聞く力が付くと海外に目が向くようになったという。海外で外国人と交流した経験が「今の仕事をするきっかけになった」と笑う。

日本でTOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(東京・千代田)の調査によると、英語を学ぶビジネスパーソンの26%が1カ月あたり1万円以上を勉強に費やしていた。その半数以上が英会話教室に通っており、費用負担の大きな要因になっている。

英会話教室で外国人講師と直接話す学習形式はその場で質問しやすく、雰囲気に慣れる効果も大きい。ただ、大手のマンツーマン指導の料金は40分あたり5000~8000円ほど。10万円を超えるパッケージ商品も珍しくはない。高いお金を払っても、成果が得られるかは本人次第。挫折すれば、まさに高い勉強代になる。

ならば、まずは割安に勉強を始めてみる。そうした人の支持を受けて広がりつつあるのがオンライン英会話だ。パソコンの無料通話ソフト「スカイプ」などで海外にいる外国人講師とつなぎ、テレビ電話の要領でレッスンを受ける。人件費が低い国で講師を雇うのと勉強する場所を用意する必要がない分、料金が安いわけだ。

大手のレアジョブ(東京・渋谷)ではフィリピンの難関大学の学生や卒業生を中心とした講師を3000人以上そろえ、朝6時から夜中の1時までレッスンが受けられる。料金は25分の授業を1日1回受けられるコースで月5980円。最大限利用すれば1回の授業は200円程度と、一般的な英会話教室の10分の1以下だ。

講師は画面の向こうだが、仕事のために英語で作った資料をインターネットで送り添削してもらったり、資格試験対策を指導してもらったりもできる。ネット環境さえあれば場所は選ばないので「画面を消し通勤の車中でレッスンしたこともある」(矢野さん)。

自分に合う方法で

ITを活用した安価な学習方法では、モバイル端末向けのアプリケーションソフト(アプリ)もある。語学教材のアルク(東京・杉並)は書籍などを基にした約60種類のアプリを販売している。2000円の書籍1冊分の内容を収録したアプリを1000円で販売するなど「情報量でみれば書籍より割安なことが多い」(同社)という。

しかも、書籍にはない機能もある。ビジネスでよく使う表現を学ぶアプリでは、画面で英語の例文を選ぶとすぐに日本語訳を表示したり、発音を聞けたりする。日本語と英語、音声と文字を即座に行き来できるので、書籍とCDを併用するより学習しやすいという。重要だと思う表現をまとめて、復習する機能もある。

語学学習アプリは数百円程度のものが主流で、無料のものさえある。内容も単語や聞き取り、英作文、英語能力テスト対策など非常に種類が多い。移動時間などに学習しやすいのも魅力だ。英語の学習法の著書がある松本秀幸氏は「気軽に購入し、内容に不満があれば別のアプリに切り替えていけばよい」と助言する。

テレビやラジオの語学番組も、お金をかけずに勉強するビジネスパーソンから根強い支持がある。NHKでは現在、テレビとラジオで週に約20の英語の語学番組がある。テキストは420円から。レベルや内容も様々で、好きな時間にネットで再放送が聞けるラジオ番組もある。

語学番組の監修を手掛ける鳥飼玖美子・立教大学特任教授は「日常のちょっとした工夫で英語の勉強はできる」と話す。テレビのニュース番組や映画を英語で見る、趣味の本やインターネット検索に英語を使う、といったやり方なら手軽でお金もかからない。「自分の関心や目的に合わせれば続けやすく、役に立つ」と話す。

語学は短時間で身につくものではない。ただ、自分に合う方法を上手に使えば学習の効率は上げられる。お金をかけない手段はたくさんある。まずは無理なく続けられる方法を探すことから始めてみよう。(長岡良幸)

[日本経済新聞夕刊2014年1月14日付]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン