2019年7月21日(日)

愛媛県、中国への水産物共同輸出会社助成打ち切り

2014/1/10付
保存
共有
印刷
その他

愛媛県の中村時広知事は9日の記者会見で、県産水産物を中国に輸出する共同企業体「ナインウェーブ」(宇和島市)への助成を今年度で打ち切ることを明らかにした。同社は今月末で出荷を停止し、3月末で解散する予定。上海市への輸出を通じ中国輸出のノウハウを取得できたとし、今後は参加各社が単独で中国輸出に取り組む。

同社は宇和島市の水産業者など9社・団体が設立し、2011年1月に上海への輸出を始めた。国や県の補助を受けて事業を手掛け、県漁政課によると昨年12月末までに養殖マダイなど県産の水産物を252回出荷し、6500万円程度の売上高を上げたという。

中村知事は「上海のパートナーとは引き続き取引できる。大連への輸出ルートもできつつある」と、中国への輸出で一定の成果を得たことを助成をやめる理由とした。県は東南アジアへの水産物輸出を目指し、新たな共同企業体を来年度にも設立する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。