2018年12月14日(金)

若手起業家、新市場を開拓 発想力に大手も注目

2014/1/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

若手起業家が新鮮な発想力を生かした商品やサービスを相次ぎ生み出している。20歳代での起業は全体で見れば、1割程度とされるが、若手の起業家を支援する仕組みが整いつつある。これから平成生まれの経営者が活躍すれば、日本の産業界に新風が吹き込むことになりそうだ。

女性の服飾雑貨のノーブル・エイペックス(東京・中野)は女性の首にかけるタイプのスカーフやネクタイをヒットさせている。社長は21歳の大関綾氏だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報